【新任~若手法務向け】販売代理店契約の基本がわかるハンドブック

【新任~若手法務向け】販売代理店契約の基本がわかるハンドブック
ダウンロードはこちら

【新任~若手法務向け】販売代理店契約の基本がわかるハンドブック

資料概要

「販売代理店契約」とは、メーカーが販売代理店に対して、自社商品の販売を委託又は許諾する内容の契約です。

・ディストリビューター方式(販売店契約)
・エージェント方式(代理店契約)
の2種類があり、販売代理店側の権限等については様々なバリエーションが存在します。

本資料では「販売代理店契約」について、基本から分かりやすく解説します。

目次

1.販売代理店契約とは
販売代理店契約とは
ディストリビューター方式(販売店契約)
エージェント方式(代理店契約)
販売代理店契約のメリット(メーカー側)
販売代理店契約のメリット(販売代理店側)
販売代理店契約書作成時の注意点①再販売価格の拘束は認められない
販売代理店契約書作成時の注意点②契約条件次第で有利にも不利にもなる

2.販売代理店契約のポイントとなる主な条項
契約の方式|ディストリビューター方式orエージェント方式
販売を行う商品・地域の範囲
独占性・排他性の有無
販促活動時の遵守事項
手数料等の仕組み・支払方法等
売れ残りが発生した場合の取扱い
メーカー側の直接販売権
販売代理店による競合商品の取扱い
販売代理店による最低購入(販売)数量
契約期間
秘密保持
契約の解除
損害賠償

※なお、本資料は契約書にまつわる情報メディア「契約ウォッチ」の「販売代理店契約とは? 販売店契約や代理店契約との違い・作成時の注意点・チェックすべき条項などを解説!」の記事を再編集したものです。
※本資料は、2022年03月28日公開時点の記事内容に基づいています。