LegalForce、新CMを11月1日(火)より放映開始 「見落としを無くそう、AIと。」
広末涼子さんが脳内会議の司令官となって契約書チェックを実施!

2022.10.31

AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」、AI契約管理システム「LegalForceキャビネ」を提供する株式会社LegalForce(本社:東京都江東区 代表取締役:角田望、以下LegalForce)は、2022年11月1日(火)より広末涼子さんが登場する新CM「脳内会議篇」の放映を開始します。

今回のTVCMでは、長年テレビドラマやCM、映画などマルチに活躍する広末涼子さんに契約書チェックを行う法務担当者と脳内司令官という2役で出演いただきました。CMでは、法務担当者の方が契約書チェックをする際の脳内の様子を表現。AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を活用することで見落としを無くせる点を伝え、サービスの利便性を伝えます。

契約書チェック担当者の脳内で行われているのは・・・?(CMストーリー)

契約書チェックを行う法務担当者(広末涼子さん)。一見淡々とチェックしているように見える彼女の頭の中では…

「リスク探知班!」
「抜け漏れ確認班!」
「法令・定義・表記ゆれ、各班動け!」

司令官(広末涼子さん)の指示のもと、各スタッフが慌ただしくチェックを進めていたのです。慌ただしくも順調に進む”脳内会議”。新たな知らせがもたらされる。果たして、その結末は…
………………

見落としのないよう細心の注意を払いながら行う契約書チェックの思考過程を”脳内会議”として、その大変さ複雑さを表現しました。
“脳内会議”を取り仕切る司令官役、広末涼子さんによる迫真の演技を、ぜひご覧いただければと思います。

LegalForce CM「脳内会議篇」

<30秒>

<メイキング>

CM概要

放送開始:2022年11月1日(火)より一斉放映
放送エリア:関東、関西

出演者

広末涼子
1980年7月18日生まれ。高知県出身。
94年にCMデビューし、翌年ドラマ初出演。97年『20世紀ノスタルジア』で映画初主演。同作で映画賞の新人賞を総なめにし、以降、映画・ドラマ・舞台・CMなど第一線で活躍。最近は雑誌『STORY』での連載や、書き下ろしエッセイ『ヒロスエの思考地図 しあわせのかたち』で執筆にも挑戦している。

近作には映画『コンフィデンスマンJ P英雄編』(’22)、『あちらにいる鬼』(’22)ドラマ『ユニコーンに乗って』(’22)などがある。2023年前期連続テレビ小説『らんまん』に出演予定。

契約審査を、流れるようにスピーディーに

LegalForceの資料をダウンロード
サービス資料ダウンロード
法改正などのお役立ち資料を
ダウンロードいただけます。
資料ダウンロード一覧
LegalForceが開催する
セミナーにご参加いただけます。
セミナー一覧