レビュー時間が半分に!スピード感をもってクライアントの期待に応える、法律事務所でのLegalForce活用事例

レビュー時間が半分に!スピード感をもってクライアントの期待に応える、法律事務所でのLegalForce活用事例

よつば総合法律事務所
村岡 つばさ 先生
辻 悠祐 先生
よつば総合法律事務所
POINT
  • クライアントからの契約書レビュー依頼に迅速に応えたい
  • レビュー時間を5割、あるいはそれ以上の削減を実感
  • 一定程度契約書レビューがある法律事務所と相性がよい

地元中小企業の案件を多く手掛ける千葉の大規模法律事務所

よつば総合法律事務所の特色と、村岡先生、辻先生の得意分野について教えてください。

よつば総合法律事務所 村岡つばさ先生

村岡先生 当事務所は、柏、千葉、東京の3箇所に事務所を構え、15名の弁護士が所属する、千葉県内では比較的規模の大きい法律事務所です。昨年末の時点で260社ほど顧問先があり、地元中小企業の法務を中心に、交通事故、相続など、分野をしぼって専門性の高いサービスを提供していることが特徴です。私自身は社会保険労務士に登録もしていることもあり、会社側の労働案件を多く取り扱っています。

辻先生 私は宅建士として登録していることもあり、企業法務・不動産案件を取り扱うことが多いです。

業務を効率化することでクライアントの依頼に迅速に応えたい

LegalForceを導入されたきっかけは何でしょうか?

村岡先生 契約書レビューは企業法務において重要な業務のひとつですが、中小企業法務においては特に重要です。力関係が上の相手方の場合、条項を修正すること自体が困難なこともあり、不利な条項を見逃すことが、中小企業では命取りになることもあるからです。

そうしたリスクを正確に把握するためには、同じ契約書を何度もチェックしたり、場合によってはダブルチェックを行うこともあるため、契約書レビューには日頃多くの時間を割いています。

辻先生 その上、クライアントは、弁護士に対して、迅速な契約書チェックを期待していることが多いです。クライアントの期待に応えるためには、要点を確実に抑えながら、迅速にレビューを行う必要があります。

村岡先生 こうしたレビュー業務を、なんとか品質を落とさずに効率化できないかと、実は、LegalForceを導入する以前から別の契約書レビューサービスを利用していました。しかし、レビュー結果を得られるまでに1日程度かかることもあり、待てないときは結局自分だけでレビューを行うということもありました。一方、LegalForceは自動レビューの結果が即時に表示され、さらにレビュー可能な対応類型が多い点にも魅力を感じ、導入することにしました。

細かい指摘に安心感。これまで漫然と抱えていた不安が解消された

よつば総合法律事務所 辻悠祐先生

LegalForce導入によって感じている効果を教えてください。

辻先生 一番実感しているのは、レビュー時間の短縮効果です。LegalForceを利用することで、レビューに取り掛かる際の準備時間が大幅に軽減できるので、5割、あるいはそれ以上の作業時間を削減できていると感じています。

村岡先生 また、抜け漏れを見落とすことへの漠然とした不安感も解消されました。品質を担保するためとはいえ、全ての契約書レビューに人の目によるダブルチェックを挟むことは困難です。しかし、LegalForceのレビューでは契約書のリスクを網羅的に洗い出してくれるので、全ての契約書で人間の目とAIの目による実質的なダブルチェックが可能です。

「自動レビュー」の指摘項目表示イメージ

レビューを行う契約書はまずは全てLegalForceにアップロード

普段どのようにLegalForceを使われていますか?

村岡先生 レビューの依頼があった契約書は類型に関わらず、全てLegalForce上にアップロードします。「自動レビュー」が対応している類型であれば自動レビューを行い、対応していない類型の場合は「条文マッチング」機能で、ひな形との突き合わせを行います。

自分で細かく内容を精査していく前に、「ざる」にかけて問題点を洗い出す感覚です。LegalForce上で指摘項目やひな形との差分を把握した後は、自分で書式集や契約書の本を見ながら直していきます。

辻先生 自動レビューの対応類型は、普段レビューを行う契約書をある程度カバーしている印象ですが、対応していない場合でも、「条文マッチング」で突き合わせを行えば、ほぼ全ての契約書のレビュー業務効率化が可能です。

例えば、フランチャイズ契約といった、決まったひな形がないような契約書であっても、LegalForceのひな形を基準に条文マッチングを使ってレビューすることで、一般的なひな形との違いを手軽に把握できます。

「条文マッチング」では内容が対応する条文同士を並べ換えて比較が可能

LegalForceひな形は条文修正の「アイディア集」

その他に気に入っている機能はありますか?

村岡先生 LegalForceひな形はよく参照します。種類がかなり多いのと、全てのひな形を弁護士が作成しているので、安心して参照できます。自動レビューやひな形が法改正に対応している点もありがたいですね。改正に関わる条文の修正方針や書き方の参考にしています。

辻先生 契約書を修正する際、条文案を一から作り出すとなると大変ですが、条文検索でキーワードを入力すればLegalForceひな形から参考となる条文を瞬時に参照できるので、条文のアイデア集代わりにとても重宝しています。

人じゃないとできないことに時間をかけて、より一層企業と向き合いたい

よつば総合法律事務所 村岡つばさ先生

LegalForceを使うことで、クライアントにどんな価値を提供していきたいですか?

村岡先生 LegalForceで法的なリスクの洗い出しを一通りできても、個別の事情を踏まえてリスクを取捨選択するのは弁護士にしかできない仕事です。機械による効率化が可能な作業にかかる時間を節約することで、自分だからこそ提供できる価値を生む仕事に、より多くの時間をかけていきたいです。

辻先生 サービスの品質はもちろん、スピードも、クライアントが弁護士に期待する重要な価値です。LegalForceを活用することで、高品質かつスピード感のあるサービスを提供し続けていきたいです。

働き方改革を考える事務所におすすめ

村岡先生 私たちのようなアソシエイトは、通常業務に加えて、突発的に任される契約書レビュー業務によって労働時間が長くなりがちです。そうした働き方の改善を検討している事務所では、ぜひ導入してみるといいのではないでしょうか。一度使ってみると、なかったときには戻れないくらい、業務が快適になりました。今では手放せませんね。

(取材日:2020年6月9日)

導入企業様の声

  • 「LegalForceは一人法務の必須ツールになる」導入後3か月で現れた業務効率化の効果
    「LegalForceは一人法務の必須ツールになる」導入後3か月で現れた業務効率化の効果
  • 「探してもないかもしれない」契約書チェック時のリサーチの悩みをLegalForceで解消
    「探してもないかもしれない」契約書チェック時のリサーチの悩みをLegalForceで解消
  • 定型契約書のレビューを30%以上加速!法律事務所での活用法。
    定型契約書のレビューを30%以上加速!法律事務所での活用法。