電子契約導入を成功させる業務フロー構築

電子契約導入を成功させる業務フロー構築
お申し込みはこちら

電子契約導入を成功させる業務フロー構築

セミナー概要

「電子契約を導入したいが、紙の契約書との使い分け方がわからない」「電子契約を導入してみたけど、思ったほど効率化の効果を感じられない…」そんなお悩みをお持ちの方はいませんか?
実は電子契約の導入を成功させるためには、様々な利用場面を想定し、電子契約の運用方針を策定しておくことが非常に重要です。

本セミナーでは、電子契約の導入を前提としたときの業務フローを構築する上で検討すべきポイントを解説いたします。また、理想的な業務フローの実現を支援するサービスとして、電子契約サービス導入企業数No.1を誇る「GMOサイン」と、GMOサインとの連携も可能なAI契約管理システム「LegalForceキャビネ」についてもご紹介いたします。

プログラム

    • 16:00 - 16:05
    • 開会のご挨拶
    • 16:05 - 16:25
    • 第一部
      脱ハンコ・印鑑!今すぐ導入できる電子契約サービス「電子印鑑GMOサイン」
      講師:GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社 牛島 直紀
    • 16:25 - 16:50
    • 第二部
      電子契約の導入を成功させるための業務フロー構築のポイントとLegalForceキャビネ活用法
      講師:株式会社LegalForce 取締役COO 川戸 崇志
    • 16:50 - 17:00
    • 質疑応答

講師

牛島 直紀様

牛島 直紀様

GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社 電子印鑑GMOサイン事業責任者

2007年ににGMOホスティング&セキュリティ株式会社(現 GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社)入社。クラウド・電子認証事業の法務を担当。 印紙税について調べる中で、電子契約のメリットと自社商材により
電子契約が締結できることを知り、グループ企業との取引で利用を始める。
2014年、電子契約のクラウドサービス化を企画・立案し、2015年より現職。

川戸 崇志

川戸 崇志

株式会社LegalForce 取締役COO (最高執行責任者)

東京大学教養学部卒、同大学院総合文化研究科修士課程修了後、マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社にて製造業を中心に日本企業クライアント向けの戦略立案・全社変革案件にコンサルティングに従事。
2018年3月より株式会社LegalForceへ参画し、現職。

開催概要

    • 開催日時
    • 2021年12月7日(火)16:00~17:00
    • 視聴方法
    • お申込いただいた方へ、開催前日に視聴用URLをメールにてご案内いたします。
      前日正午までに案内メールが届かない方は、お手数ですが、seminar@legalforce.co.jpまでお問合せください。
    • 受講料
    • 無料
    • ご注意
    • 以下の事項につきあらかじめご了承のうえお申し込みください。
      ・株式会社LegalForce(以下「当社」という)と同業他社に所属される方のご参加はご遠慮いただいております。
      ・講義資料はセミナー終了後にアンケートへお答えいただくとダウンロードしていただけます。事前配布はございません。
      ・講義の内容は講師に一任をしており、当社は監修等を行っておりません。
      ・講義内容へのご質問はセミナー開催時間内のみ受け付けいたします。セミナー終了後にいただいたご質問へはお答えできません。また、セミナー開催時間内にいただいたご質問であっても、全てのご質問にお答えすることをお約束するものではありません。
      ・お申込み情報に不備がある場合、参加をお断りさせていただく場合がございます。各項目を正しくご入力の上、お申込みくださいますようお願いいたします。
      ・本セミナーに関し、予告なくセミナータイトル等を変更させていただく場合がございます。

お申し込みはこちら

送信ボタンを押すことで、本セミナーへのご参加方法及び今後開催されるセミナーや、製品・サービス等のご紹介を目的として、株式会社LegalForceとGMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社が上記から送信された個人情報を保管・処理することに同意したものとみなされます。お客様はこれらの情報提供をいつでも停止できます。情報提供を停止する方法、およびお客様の個人情報を尊重して保護するための取り組みについては、株式会社LegalForceのプライバシーポリシーGMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社のプライバシーポリシーをご覧ください。
LegalForceキャビネ で、契約書情報の入力作業も、契約書を探す時間も、
限りなくゼロに。