「LegalForceキャビネ」CM放映中

AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」

AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」
いますぐ資料をダウンロード
「LegalForceキャビネ」CM放映中

※ 出典:株式会社東京商工リサーチ「国内ベンチャー企業によるAI 技術を用いた契約書レビューサービス有償アカウント導入企業件数調査」2021年7月1日時点調査

リーガルフォースは、契約審査の効率化と品質向上を実現する「AI契約審査プラットフォーム」です。

リーガルフォースは、契約審査の効率化と品質向上を実現する「AI契約審査プラットフォーム」です。

リーガルフォースは、契約審査の効率化と品質向上を実現する「AI契約審査プラットフォーム」です。
リーガルフォースは、契約審査の効率化と品質向上を実現する「AI契約審査プラットフォーム」です。

最先端の技術 × 弁護士の法務知見を組み合わせ、
契約書に潜むリスクの洗い出しから、
リサーチ・修正・案件管理までをワンストップでサポート。
これまで人手と時間をかけるしかなかった契約業務を
テクノロジーで支援することで、
契約審査体制の強化を実現します。

LegalForceで
実現できること

*出典: 2020年12月 LegalForceユーザーアンケート

どんなときでも契約審査に安心感を。

01

どんなときでも
契約審査に安心感を。

LegalForceは、契約審査にAIの目が入ることで、
いつでも一定の品質を担保。
契約審査に十分な時間をかけられない日も安心です。
ユーザーの90%*が品質向上を実感しています。

じっくり向き合いたい仕事にもっと時間を。

02

じっくり向き合いたい仕事に
もっと時間を。

契約審査を効率化できれば、後回しになりがちな重要業務に
もっと多くの時間をかけられます。
LegalForceのユーザーの94%*が契約審査の効率化を実感しています。

脱・属人化でより強い法務体制へ。

03

脱・属人化で
より強い法務体制へ。

個人の経験や知識に依存しがちな契約審査。
LegalForceでナレッジの共有や、審査基準の統一を行うことで、
均質な契約審査と強い法務体制を実現します。

LegalForceについて
詳しく知りたい方はこちら

LegalForceの特徴

契約書レビューをする

契約書レビュー
契約書レビュー

最先端の技術×弁護士の法務知見で
高品質な契約書レビューを実現

契約書をアップロードするだけで、
大量の契約書のデータと弁護士の知見を学習させたAIが、
瞬時にリスクや抜け漏れを洗い出します。
法改正にも対応し、日・英合わせて48類型の
契約書レビューがすぐに利用いただけます。
(2021年12月時点)

活用シーンはこちら
契約書レビュー
AIが網羅的に
リスクを洗い出し
抜け漏れ・見落としを防ぎ、高品質なレビューを実現します。
弁護士作成の解説・
修正文例の表示
レビュー結果に、修正文例や解説を表示。修正時のリサーチにかかる負担を軽減できます。
自社独自のルールでも
レビュー可能
修正方針や修正文例を登録することで、自社のポリシーに沿ったレビューが可能です。

契約業務に必要なサポートを
LegalForceで。

    • リスクを洗い出す
    • リスクを洗い出す
    • さらに詳しく
    • 条文を探す
    • 条文を探す
    • さらに詳しく
    • 修正する
    • 修正する
    • さらに詳しく
    • ナレッジを蓄積・活用する
    • ナレッジを蓄積・活用する
    • さらに詳しく
修正が完了したらそのまま締結へ。<br>締結後は、「LegalForceキャビネ」で契約管理。
point
01
LegalForce上で
そのまま締結が可能。
point
02
GMOサインと連携。
順次連携可能な
サービスを拡大予定。
point
03
締結後の
契約書の管理は
LegalForceキャビネ」で。

対応機能

  • 電子契約連携
法務への依頼を一元管理。タスク管理もマネジメント業務も効率化。<br><span>※オプション機能</span>
point
01
案件の進捗管理で
タスク漏れをゼロに。
point
02
案件の依頼背景や
内容の確認が簡単に。
point
03
法務部門全体で
契約業務を可視化し
業務の偏りを防ぐ。

対応機能

  • 案件管理
法律のプロも納得のクオリティを実現する開発体制
法律のプロも納得のクオリティを実現する開発体制

法律のプロも納得のクオリティを実現する開発体制

法務の実務に即した製品を提供するため、
最先端の技術と最新の法務知見を取り入れた開発体制を整えています。

AI研究部門を設置
AI研究部門を設置
国内トップ研究機関や米国テック大手出身者などが在籍する研究部門を設置し、契約書言語処理を中心とした要素技術の研究・開発を実施。
京都大学との共同研究
京都大学との共同研究
AI・自然言語処理技術において京都大学と共同研究を行うことで、製品を通じて最先端のソリューションを提供。
開発専任弁護士の在籍
開発専任弁護士の在籍
製品開発専任の弁護士が在籍し、エンジニアと協働して製品開発にあたることで、法務の実務に即した質の高い製品を提供。
ひな形は法律事務所が監修
ひな形は法律事務所が監修
LegalForceで提供しているひな形は、法律事務所に所属する弁護士が監修。法改正などにもタイムリーに対応。

LegalForceについて
詳しく知りたい方はこちら

さまざまな規模の企業・法律事務所で活用されています

さまざまな規模の企業・法律事務所で

活用されています

さまざまな規模の企業・法律事務所で

活用されています

一人法務~小規模法務
一人法務~小規模法務
業務の効率化はもちろん、十分な人手をかけられない中でも安心感のある契約審査を支援します。
中規模~大規模法務
中規模~大規模法務
メンバー間の知見の共有や審査基準の統一、チームのマネジメントなど、幅広い場面で活用されています。

さらに詳しく

法律事務所
法律事務所
対応スピードの向上により、クライアントの満足度や信頼度の向上を実現します。
ご利用企業・事務所1200以上
ご利用企業・事務所1200以上
ご利用企業・事務所1200以上
契約レビューツールNo.1

※ 出典:株式会社東京商工リサーチ「国内ベンチャー企業によるAI 技術を用いた契約書レビューサービス有償アカウント導入企業件数調査」2021年7月1日時点調査

導入後の活用支援体制について
導入後の活用支援体制について

導入後の活用支援体制について

わかりやすい操作方法に加え、LegalForceを
もっと活用いただくためのサポート体制を整えています。

専任担当者による導入支援
専任担当者による
導入支援
導入後は、専任の担当者がお客様に合ったLegalForceの活用方法を提案させていただき、運用が定着するまでしっかりとサポートします。
気軽にご相談できるチャットサポート
気軽にご相談できる
チャットサポート
使い方に関する質問や不明点はLegalForceに搭載されているチャットからサポート担当に連絡できます。
活用度をもっと深めるユーザー会
活用度をもっと深める
ユーザー会
ユーザー同士の活用方法に関する情報交換の機会として、セミナー形式や交流会形式のユーザー会を定期的に開催しています。
ユーザー同士がつながるオンラインコミュニティ
ユーザー同士がつながる
オンラインコミュニティ
LegalForceの活用方法や、契約業務についての情報交換が可能なユーザー限定のオンラインコミュニティも利用可能です。

契約審査を、流れるようにスピーディーに

契約審査を、流れるようにスピーディーに
契約審査を、流れるようにスピーディーに
契約審査を、流れるようにスピーディーに
LegalForceの資料をダウンロード
サービス資料ダウンロード
法改正などのお役立ち資料を
ダウンロードいただけます。
資料ダウンロード一覧
LegalForceが開催する
セミナーにご参加いただけます。
セミナー一覧