製品に関するお問い合わせ

03-4405-2943

資料請求
ログイン

法務DXでまず着手したこと ~少人数でも回る仕組みの作り方~

多くの企業でDXの取り組みが進んでいる状況ではありますが、法務部あるいは法務を担う部署の皆さまの業務においてはいかがでしょうか。

企業法務は、契約書チェックをはじめ、取引先への提出書類作成や、サービスの利用規約の策定・改定など多岐にわたります。一方で、スタートアップをはじめとした企業では法務に割けるリソースは多くなく、限られた担当者で生産的に業務を行う必要があります。また法務担当者が増えてきた場合でも、業務の属人化や品質の偏りなどの問題が発生します。

このような特徴のある法務部においてDXを推進してきたのが株式会社PR TIMESです。

本セミナーでは、株式会社PR TIMESで法務を務める神谷圭祐氏をお招きし、業務効率化にとどまらない法務DXについて伺います。

こんな方におすすめです

1. 法務業務担当者(法務部・総務部・管理部)
2. DXや業務効率化に興味がある方

登壇者

神谷圭祐
株式会社PR TIMES
総務法務チームマネージャー

キャリアのスタートとしてシステムエンジニアを5年間経験。
その後、キャリアチェンジでインターネット企業の財務経理部門で約12年間従事。
上場廃止後の立て直し、企業再編、事業拡大といった企業の多様なフェーズを経験する。
2019年にPR TIMESに参画し、現在は主に法務、総務、コーポレートアクションを担当する。

開催概要

開催日時
2022年11月10日(木)16:00~17:00
視聴方法
お申込いただいた方へ、開催前日までに視聴用URLをメールにてご案内いたします。
前日正午までに案内メールが届かない方は、お手数ですが、seminar@legalontech.jpまでお問合せください。
受講料
無料
ご注意
以下の事項につきあらかじめご了承のうえお申込みください。
・株式会社LegalForce(以下「当社」という)と同業他社に所属される方のご参加はご遠慮いただいております。
・講義内容へのご質問はセミナー開催時間内のみ受け付けいたします。セミナー終了後にいただいたご質問へはお答えできません。また、セミナー開催時間内にいただいたご質問であっても、全てのご質問にお答えすることをお約束するものではありません。
・お申込み情報に不備がある場合、参加をお断りさせていただく場合がございます。各項目を正しくご入力の上、お申込みくださいますようお願いいたします。
・本セミナーに関し、予告なくセミナータイトル等を変更させていただく場合がございます。

お申し込みの受付は終了いたしました。

お申し込みはこちら

AIが、あらゆる契約書を自動管理。AIが、あらゆる契約書を自動管理。