契約業務フロー
再考フォーラム

Rethinking Leal Operations

契約業務フロー再考フォーラム
契約業務フロー再考フォーラム
業務フローを再考し、法務の力を最大限発揮する。
2021年12月9日(THU) 14:00ー17:30
業務フローを再考し、法務の力を最大限発揮する。
Scroll

契約業務フロー再考フォーラムとは

法務部の役割は年々拡大し、業務の効率化と注力分野の選定が求められています。
そのためには、法律相談、契約書の作成・審査、契約書管理、ナレッジの共有といったリーガルオペレーション、つまり、一連の契約業務フローを見直し、再構築することが必要です。

本フォーラムでは、企業の法務部において契約業務フローの再考・再構築の実務を担う皆さまにご登壇いただきます。各社の法務部がどのように組織体制を整備し、リーガルテックを活用しながら、より強い契約業務フローを実現しているのか。その実現プロセスを深堀りし、さらにその先に目指す法務のあり方を、モデレーター・佐々木毅尚(株式会社LegalForce CLO)と共に考えていきます。

※本フォーラムの名称は、セッション内容を踏まえ「法務業務フロー再考フォーラム」から「契約業務フロー再考フォーラム」へ変更いたしました。

タイムテーブル

14:00-15:00 オープニングセッション

何故いま契約業務フローの再考が求められるのか
~リーガルオペレーション先進企業の視点~

法務部のリーダーたちは、なぜいま多くの時間や資源を投入し、契約業務フローの再整備に取り組むのでしょうか。本セッションでは、テクノロジーを積極的に取り入れながら契約業務フローの再考・再構築に取り組む先進的な法務部のリーダーの皆さまに、いま契約業務フローの再構築に取り組む理由や背景にある考え、そして具体的な取り組み方法についてお話いただきます。
15:00-15:10 休憩
15:10-16:10 事例セッション

どうなってるの?あの会社の契約業務フロー

契約業務フローといってもその中身は会社によって異なりますが、リーガルテックを取り入れた契約業務フローとなると、ツールの使い方やその組み合わせなどの変数が加わり、さらに各社各様です。
本セッションでは、LegalForceやその他のリーガルテックを駆使して業務効率化を実現する皆さまから、リーガルテックの活用方法と導入効果、既存の業務フローへ組み込む際の苦労などを、インタビュー形式で赤裸々にお話いただきます。

15:10~15:25 株式会社大創産業
15:25~15:40 リックス株式会社
15:40~15:55 株式会社ショーケース
15:55~16:10 DIC株式会社
16:10-16:20 休憩
16:20-17:20 パネルセッション

効率化の先・法務の仕事のこれから

契約業務フローを再構築し、テクノロジーも活用して効率化を実現した先、法務担当者はどのような仕事に注力していくべきなのでしょうか。
本セッションでは、効率化で一歩先を行く皆さまが「次に目指していること」をお聞きしながら、これからの法務部が目指すべき姿について、ディスカッションをとおして探っていきます。
17:20-17:30 ご案内
無料で申し込む

開催概要

名称

契約業務フロー再考フォーラム

※本フォーラムの名称は、セッション内容を踏まえ「法務業務フロー再考フォーラム」から「契約業務フロー再考フォーラム」へ変更いたしました。

日時

2021年12月9日(木)14:00~17:30

参加費

無料

開催形式

オンライン開催・ライブ配信・
アーカイブ配信あり

定員

なし

主催

株式会社LegalForce

お問い合わせ

LegalForceセミナー事務局
seminar@legalforce.co.jp

お申し込み

送信ボタンを押すことで、本イベントへのご参加方法及び今後開催されるセミナーや、製品・サービス等のご紹介を目的として、株式会社LegalForceが上記から送信された個人情報を保管・処理することに同意したものとみなされます。お客様はこれらの情報提供をいつでも停止できます。情報提供を停止する方法、およびお客様の個人情報を尊重して保護するための取り組みについては、株式会社LegalForceのプライバシーポリシーをご覧ください。
無料で申し込む