ログイン

料金・導入の流れ

LegalForceキャビネの
料金体系・導入までの流れを
まとめています。

料⾦・導⼊の流れ

LegalForceキャビネの料⾦体系・導⼊までの流れをまとめています。
弊社担当から直接詳細なご説明をさせていただくことも可能です。まずはお気軽にお問い合わせください。

料金体系

導入初期費用
(基本費用)

初回時に行う、契約書手動補正件数に
より異なります。

ライセンス費用
(月額)

契約書の年間アップロード件数に
よって異なります。
  • スキャンプラス
    (オプション)

    お送りいただいた契約書をスキャンしてPDF化し、お客様のLegalForceキャビネのアカウントへ格納します。

  • IPアドレス制限
    (オプション)

    お客様が指定した送信元グローバルIPアドレスからアクセスしたアカウントのみに制限します。

  • オペレーション補正
    (オプション)

    AIによる契約書情報の自動抽出精度を、弊社オペレーターの目検によって補助するサービスです。

ご導入までの流れ

  • STEP1
    お問い合わせ

    お問い合わせ

    お問い合わせ

    お気軽にお問い合わせください。
    原則1営業日以内にご連絡いたします。

  • STEP2
    ヒアリング・ご提案

    ヒアリング・ご提案

    ヒアリング・ご提案

    お客様の課題や、ご要望を伺いながら、
    最適な運用やプランのご提案をいたします。

  • STEP3
    ご契約

    ご契約

    ご契約

    カスタマーサクセス担当が運用定着までサポートをさせていただきますので、安心してご利用いただけます。

料金についてのお問い合わせ

お気軽にお問合せください。
貴社のご状況をヒアリングの上ご提案させていただきます。

送信することで、
プライバシーポリシーに同意したものとします。

よくある質問

  • ほかのサービスとの連携は出来ますか?

    電子契約サービスとの連携が可能です。電子締結した契約書がLegalForceキャビネに自動で格納され、当事者名やタイトルなどが登録されます。

  • 導入後のサポートはありますか?

    専任のカスタマーサクセス担当が付き、定期的なミーティングを通じて導入を支援させていただきます。また、無料の有人チャット機能をご利用いただけますので、ご不明点がありましたら数分で回答を受け取ることができます。

  • セキュリティ対策は行われていますか?

    最重要項目として注力しており、定期的に第三者機関による診断をうけて、問題なしと判定いただいております。現在、金融系の企業様や上場企業様にも幅広くご導入実績がございます。

導入事例

AIが、あらゆる契約書を自動管理。AIが、あらゆる契約書を自動管理。