「契約業務の品質とスピードの両立で顧問契約増加に成功」弁護士のLegalForce活用事例

「契約業務の品質とスピードの両立で顧問契約増加に成功」弁護士のLegalForce活用事例
ダウンロードはこちら

「契約業務の品質とスピードの両立で顧問契約増加に成功」弁護士のLegalForce活用事例

資料概要

リーガルテック活用の波は、地方の小規模事務所にまで広がっています。
弁護士2名体制で新潟県三条市に事務所を構えるひめさゆり法律事務所 代表弁護士 石川佳代先生は、AIで契約書のレビューを支援するツール「LegalForce」を導入しました。業務効率化を実現し、顧問契約数の増加などさまざまな効果を感じていると話す石川先生は、実際にどのようにLegalForceを業務に活用しているのでしょうか。
導入までの経緯や導入時に懸念していた点なども含め、石川先生に伺いました。

※本資料は、弁護士ドットコムタイムズ2021年12月号に掲載された取材記事です。

お話を伺った先生

石川 佳代先生

石川 佳代先生

ひめさゆり法律事務所 代表弁護士

外資系法律事務所に勤務の後、2018年に新潟県三条市にひめさゆり法律事務所を設立。「ものづくりのまち」燕三条地域の事業者の発展に寄与することを目指し、中小企業法務に力を入れる。
2020年11月に事務所共同設立者である夫が三条市長に就任してワンオペ事務所となったことを機に、業務効率化に取り組む。

ダウンロードはこちら

本ページのフォームに必要情報を入力して送信してください。ご入力いただいたメールアドレス宛に資料ダウンロード方法をご案内させていただきます。なお、gmail等のフリーアドレスでのお申込や、株式会社LegalForceと同業の方からのお申込はご遠慮いただいております。

送信ボタンを押すことで、お客様が要求した情報を提供する目的で、株式会社LegalForceが上記から送信された個人情報を保管・処理することに同意したものとみなされます。お客様はこれらの情報提供をいつでも停止できます。情報提供を停止する方法、およびお客様の個人情報を尊重して保護するための弊社の取り組みについては、弊社のプライバシーポリシーをご覧ください。