セミナーレポート 地方で働く弁護士のための顧問契約獲得のコツ

セミナーレポート 地方で働く弁護士のための顧問契約獲得のコツ
ダウンロードはこちら

セミナーレポート 地方で働く弁護士のための顧問契約獲得のコツ

資料概要

顧問契約は、安定的な事務所経営において非常に重要なものですが、
「企業数が少ない地方で顧問契約を獲得するのは難しい」と感じている方も
いらっしゃるかもしれません。

そこで本資料では、
・地方に事務所を構える先生
・地方での開業を考えている先生
・継続的に新規顧問契約を獲得したい先生
・法律事務所の経営に携わっている先生
に向け、「地方で顧問契約を獲得するためのコツ」をご紹介いたします。

※なお、本資料は2022年1月27日に開催した「地方で働く弁護士のための顧問契約獲得のコツ」対談セミナーをレポート化したものです。本セミナーでは、実際に地方で企業案件を多く取り扱い、顧問契約も継続して獲得されている、
▶神戸マリン綜合法律事務所 西口 竜司先生(兵庫県)
▶ひめさゆり法律事務所 石川 佳代先生(新潟県)
のお二人に、地方で顧問契約を獲得するためのコツについてお話しいただきました。

目次

1. 顧問契約を獲得できている“都道府県”と“業種”の特徴
2. 事務所を開業する地域の選び方
3. 顧問契約獲得のため、地元企業と接点を持つ方法(石川先生の場合)
4. 顧問契約獲得のため、地元企業と接点を持つ方法(西口先生の場合)
5. リーガルテックの活用は、顧問契約獲得に役立つのか
6. 顧問契約を獲得するための営業トーク術
7. 顧問契約を獲得するための差別化戦略
8. 顧問契約獲得後、契約を維持するためにすべきこと
9. まとめ

「地方で働く弁護士のための顧問契約獲得のコツ」
対談セミナー講師

西口 竜司 先生

西口 竜司 先生

神戸マリン綜合法律事務所 代表弁護士

同志社大学法学部卒業。甲南大学法科大学院修了。現在、寺院や介護事業所を中心に企業法務に従事。
弁護士活動のほか、教育にも力を入れており、現在辰已法律研究所やアガルート・アカデミー、兵庫県立大学会計研究科で教鞭をとっている。

石川 佳代 先生

石川 佳代 先生

ひめさゆり法律事務所 代表弁護士

2012年早稲田大学大学院法務研究科修了。2013年に弁護士登録し、ディーエルエイ・パイパー東京パートナーシップ外国法共同事業法律事務所を経て、2018年に新潟県三条市にてひめさゆり法律事務所を設立。
現在は、地場の企業の法律顧問業務及び一般民事案件を広く手掛ける。
著書に「外国税額控除コンパクトガイド」(共著)等がある。

ダウンロードはこちら

本ページのフォームに必要情報を入力して送信してください。ご入力いただいたメールアドレス宛に資料ダウンロード方法をご案内させていただきます。なお、Gmail等のフリーアドレスでのお申込や、株式会社LegalForceと同業の方からのお申込はご遠慮いただいております。

送信ボタンを押すことで、お客様が要求した情報を提供する目的で、株式会社LegalForceが上記から送信された個人情報を保管・処理することに同意したものとみなされます。お客様はこれらの情報提供をいつでも停止できます。情報提供を停止する方法、およびお客様の個人情報を尊重して保護するための弊社の取り組みについては、弊社のプライバシーポリシーをご覧ください。