セミナーレポート 地方で働く弁護士のための顧客満足度向上のコツ

セミナーレポート 地方で働く弁護士のための顧客満足度向上のコツ
ダウンロードはこちら

セミナーレポート 地方で働く弁護士のための顧客満足度向上のコツ

資料概要

顧客との信頼関係を構築し、顧問契約で事務所経営を安定させるために、顧客の満足度を向上させることは重要です。
しかし、東京に比べて企業の数が少ない地方では、セミナー等で紹介される顧問契約に関するノウハウの活用が難しいと感じている先生方もいらっしゃるかもしれません。

そこで本資料では、
・地方に事務所を構える先生
・地方での開業を考えている先生
・企業の満足度を向上させ、顧問弁護士として長期的な関係構築がしたい先生
・法律事務所の経営に携わっている先生
に向け、「顧客満足度を向上させるコツ」をご紹介いたします。

※なお、本資料は2022年2月24日に開催した「地方で働く弁護士のための顧客満足度向上のコツ」対談セミナーをレポート化したものです。本セミナーでは、実際に地方で企業案件を多く取り扱い、企業勤務のご経験をお持ちの
▶アネスティ法律事務所 勝田亮先生(宮城県)
▶如水法律事務所 橋本道成先生(福岡県)
のお二人に、顧客満足度を向上させるコツについてお話しいただきました。

目次

1. 地方に事務所を構えた理由
2. 地方で顧問契約獲得をする際に直面する課題
3. 顧問契約を獲得しやすい企業の特徴
4. 地方で顧問契約獲得をするためのコツ
5. 地方で経営者と知り合いになる方法
6. 顧問契約先と関係性を維持するためにやるべきこと
7. クライアントとのコミュニケーションは「即レス」を
8. リーガルテックは弁護士業務にどのくらい役立つのか
9. 地方で顧客満足度を向上させるためのコツ
10. まとめ

「地方で働く弁護士のための顧客満足度向上のコツ」
対談セミナー講師

勝田 亮 先生

勝田 亮 先生

アネスティ法律事務所 パートナー弁護士

中央大学法学部卒業後、銀行系リース会社に勤務。2006年に弁護士登録して以来、仙台で企業法務を中心に弁護士業務を行っている。
2010年1月、アネスティ法律事務所を設立し現在に至る。現在4名の弁護士が所属し、各弁護士が得意分野を活かした協同事務所としてリーガルサービスを行っている。

橋本 道成 先生

橋本 道成 先生

如水法律事務所 代表弁護士

2004年東京大学法学部卒業、2006年九州大学大学院法務学府修了。2007年に弁護士登録し、弁護士法人北浜法律事務所を経て、2017年に福岡市にて如水法律事務所を設立。
弁護士法人北浜法律事務所在籍中にみずほ証券株式会社公開引受部及び三井物産株式会社法務部に出向し、現在は、地場の中小企業及びスタートアップ企業の法律顧問業務を行うほか、グループ内の監査法人、税理士法人、社会保険労務士事務所とも連携しながら、事業再編(M&A)案件なども行っている。

ダウンロードはこちら

本ページのフォームに必要情報を入力して送信してください。ご入力いただいたメールアドレス宛に資料ダウンロード方法をご案内させていただきます。なお、Gmail等のフリーアドレスでのお申込や、株式会社LegalForceと同業の方からのお申込はご遠慮いただいております。

送信ボタンを押すことで、お客様が要求した情報を提供する目的で、株式会社LegalForceが上記から送信された個人情報を保管・処理することに同意したものとみなされます。お客様はこれらの情報提供をいつでも停止できます。情報提供を停止する方法、およびお客様の個人情報を尊重して保護するための弊社の取り組みについては、弊社のプライバシーポリシーをご覧ください。