新型コロナウイルスに関する人事労務の実務~WITHコロナ・AFTERコロナも見据えた対応~

お申込みはこちら

※本セミナーは過去に開催したセミナーの録画配信です

特許や商標を数件出願しただけで、知財については後回しになっている・・ということはありませんか?特許や商標などの知的財産は、会社やビジネスの成長に合わせて上手に「育て」てあげなければその助けになることはありません。

本ウェブセミナーでは、法律事務所ZeLo・外国法共同事業の青木弁理士を講師として、「スタートアップが知っておくべき知財戦略」をテーマに、スタートアップなどを対象にした知財DDのポイント等も併せて解説いたします。

<こんな方におすすめです>
・スタートアップ企業の経営者の方
・スタートアップ企業で法務業務を担当されている方
・スタートアップを対象にした知財DDに関心のある方

登壇者

講師:青木 孝博 弁理士

法律事務所ZeLo 外国法共同事業

岡山大学大学院自然科学研究科生物資源科学専攻(農学修士) 修了。弁理士試験合格後、メーカー知財部及び大手法律事務所を経て、法律事務所ZeLo参画。知財紛争や出願に加えて、スタートアップ等を対象会社とした知財DD案件を多数担当。さらにその経験を踏まえた知財戦略に関するアドバイスを多数のスタートアップに対して提供。

モデレーター:柄澤 愛子 弁護士

株式会社LegalForce

慶應義塾大学法科大学院修了。司法試験合格後、都内の法律事務所を経て、特許庁審判部で審・判決調査員を務める。その後、株式会社LegalForceへ参画。社内で法務開発やコンプライアンス等の業務を担当する。

開催概要

    • 視聴方法
    • お申込いただいた方へ、視聴用のURLをお送りいたします。
    • 受講料
    • 無料
    • 第三者への情報提供について
    • 以下のフォームで入力いただいた個人情報は、本セミナーを共催する法律事務所ZeLo・外国法共同事業への提供を予定しております。本セミナーの共催者以外の第三者に提供することは、ご本人様の同意がある場合又は法令に基づく場合を除いてございません。
    • ご注意
    • ・本セミナーは過去に開催したセミナーの録画配信です。
      ・セミナー内容へのご質問への回答はいたしかねます。
      ・同業他社や法律事務所の方のご視聴はご遠慮いただいております。

お申込み