無料WEBセミナー「契約業務のデジタル化を実現するリーガルテック活用セミナー」

お申込みはこちら

無料WEBセミナー「契約業務のデジタル化を実現するリーガルテック活用セミナー」

テレワークの広がりを受け、押印業務の電子化をはじめ、これまで紙を主体としてきた契約業務のデジタル化が注目を浴びています。本オンラインセミナーでは、①レビュー ②締結 ③管理 という契約業務の各プロセスを効率化するリーガルテックサービスである、クラウド型契約書レビュー支援ソフトウェア「LegalForce」、クラウド型電子契約サービス「GMO電子印鑑Agree」、クラウド型契約管理システム「Marshall」のサービス内容と導入効果を、デモや活用事例を通してご説明いたします。

また、株式会社LegalForceとGMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社は、サービス間の連携を強化しています。両社のサービス連携による契約業務の一気通貫デジタル化の全体像についても、本オンラインセミナーにてご紹介いたします。

こんな方におすすめです

✓契約業務の効率化に課題を感じられている方
✓電子契約や契約書レビュー支援ツール、契約管理システムなどのリーガルテックサービスの導入を検討されている方
✓リーガルテック全般に関して情報収集を行いたい方

タイムテーブル

    • 16:00 - 16:10
    • ご挨拶・セミナー参加方法のご説明
    • 16:10 - 16:50
    • 第一部(質疑応答10分間を含む)
      脱ハンコ・印鑑!今すぐ導入できる電子契約サービス「GMO電子印鑑Agree」
    • 16:50 - 17:30
    • 第二部(質疑応答10分間を含む)
      LegalForce × GMO電子印鑑Agreeで実現する契約業務の一気通貫デジタル化

開催概要

    • 開催日時
    • 2020年11月5日(木)16:00-17:30
    • 開催方法
    • オンラインライブ配信
    • 受講料
    • 無料
    • 主催
    • 株式会社LegalForce
    • 共催
    • GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社
    • ご注意
    • 主催企業・共催企業の同業他社の方のご参加はご遠慮いただいております。

講師プロフィール

牛島 直紀

GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社 GMO電子印鑑Agree事業責任者

2007年ににGMOホスティング&セキュリティ株式会社(現 GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社)入社。クラウド・電子認証事業の法務を担当。 印紙税について調べる中で、電子契約のメリットと自社商材により電子契約が締結できることを知り、グループ企業との取引で利用を始める。 2014年、電子契約のクラウドサービス化を企画・立案し、2015年より現職。

川戸 崇志

株式会社LegalForce 執行役員COO(最高執行責任者)

東京大学教養学部卒、同大学院総合文化研究科修士課程修了後、マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社にて製造業を中心に日本企業クライアント向けの戦略立案・全社変革案件にコンサルティングに従事。2018年3月より株式会社LegalForceへ参画し、現職。

お申込み

本セミナーのお申込み受付は終了いたしました