新年度のスタートダッシュに!知財まとめておさらいウェビナー ~ライセンス契約・裁判例・知財戦略~

新年度のスタートダッシュに!知財まとめておさらいウェビナー ~ライセンス契約・裁判例・知財戦略~
お申し込みはこちら

新年度のスタートダッシュに!知財まとめておさらいウェビナー ~ライセンス契約・裁判例・知財戦略~

特許や商標など知財業務に関わる皆さまに必見のウェビナーを配信します!

2021年、株式会社LegalForceと法律事務所ZeLo・外国法共同事業は、ライセンス契約の重要な条文解説といった基本的な内容から、裁判例や知財戦略の解説などの実践的な内容まで、知的財産に関するウェビナーを複数開催いたしました。

本キャンペーンでは、視聴者の皆さまより大変ご好評をいただいた3本のウェビナー動画を、特別にお届けいたします!
これらをまとめておさらいし、新年度良いスタートを切りませんか?

本ページのフォームよりお申込いただきますと、ご入力いただいたメールアドレス宛に、以下3本のウェビナー視聴用URLをまとめてお送りいたします。

講師は、知財紛争や出願・知財DD・知財戦略アドバイスなどを多数担当し、The Legal 500 Asia Pacific 2022で高い評価を受けた法律事務所ZeLo・外国法共同事業の青木 孝博弁理士と、特許庁での勤務経験もある株式会社LegalForce柄澤 愛子弁護士が担当しています。

なお本配信は期間限定となります。この機会をどうぞお見逃しなく!

収録されているウェビナー

1. 重要条文を解説します!ライセンス契約基本セミナー
2. 弁護士&弁理士が注目の裁判例を解説!2021年上半期の知財トピックス
3. スタートアップが知っておくべき知財戦略

こんな方におすすめです

1. 企業で法務・知的財産をご担当の方
2. 企業内弁理士の方
3. スタートアップ企業の開発部門・管理部門の方
4. 知的財産やその裁判例について学びたい方

青木 孝博 弁理士(東京弁理士会所属)

青木 孝博 弁理士(東京弁理士会所属)

法律事務所ZeLo・外国法共同事業

岡山大学大学院自然科学研究科生物資源科学専攻(農学修士) 修了。2006年に弁理士試験合格後、メーカー知財部および大手法律事務所を経て、2020年に法律事務所ZeLo・外国法共同事業参画。
知財紛争や出願に加えて、スタートアップ等を対象会社とした知財DD案件を多数担当。さらにその経験を踏まえた知財戦略に関するアドバイスを多数のスタートアップに対して提供。The Legal 500 Asia Pacific 2022で、知的財産権部門のRecommended Patent Attorneyとして、高い評価を受ける。

柄澤 愛子

柄澤 愛子

株式会社LegalForce マーケティングセクション/弁護士

慶應義塾大学法科大学院修了。2012年弁護士登録(東京弁護士会)。都内法律事務所、特許庁審判部(審・判決調査員)を経て、2019年に株式会社LegalForceに参画。
社内では法務開発等の業務を経て、現在はマーケティングを担当する。LegalForceのウェブメディア「契約ウォッチ」の企画・執筆にも携わる。

配信概要

    • 配信期間
    • 2022年2月24日(木)~2022年4月30日(土)
    • 視聴方法
    • お申込いただいた方へ、視聴用URLをメールにてご案内いたします。
      お申込いただいてから30分たってもメールが届かない場合は、お手数ですが、seminar@legalforce.co.jpまでお問合せください。
    • 受講料
    • 無料
    • ご注意
    • 以下の事項につきあらかじめご了承のうえお申し込みください。
      ・株式会社LegalForce(以下「当社」という)と同業他社に所属される方や法律事務所に所属される方、その他法律事務所ZeLo・外国法共同事業と同業に該当される方のご参加はご遠慮いただいております。
      ・講義資料は各ウェビナー終了後にダウンロードしていただけます。
      ・講義の内容は講師に一任をしており、当社は監修等を行っておりません。
      ・講義内容へのご質問はお受けできません。
      ・お申込み情報に不備がある場合、参加をお断りさせていただく場合がございます。各項目を正しくご入力の上、お申込みくださいますようお願いいたします。
      ・本ウェビナーの配信は、予告なく中止・終了させていただく可能性がございます。

お申し込みはこちら

お申し込み受付は終了いたしました。