あなたの会社の広告表示は大丈夫?最低限おさえたい景品表示法と改正特定商取引法のポイント

あなたの会社の広告表示は大丈夫?最低限おさえたい景品表示法と改正特定商取引法のポイント
お申し込みはこちら

あなたの会社の広告表示は大丈夫?最低限おさえたい景品表示法と改正特定商取引法のポイント

企業のマーケティング・PR活動において不可欠な広告。その定義は広く、チラシやネットなどの一般的にイメージされる広告から、アフィリエイターやインフルエンサーなどへの依頼まで多岐にわたります。

広告の規制については、不当表示や過大な景品類から一般消費者の利益を保護するため、景品表示法が定められています。他にも特定商取引法や薬機法など、表示規制を行う法律が数多く存在します。実際に広告を公開した後、思わぬ部分で行政による指導が入ったり、課徴金を科せられたりするケースも珍しくありません。

本セミナーでは、広告表示の規制について、最低限おさえておきたい基本に絞って解説します。広告規制に違反した際の対応、優良誤認表示、有利誤認表示、改正特定商取引法の改正点など、実務に関連するポイントを幅広く取り上げます。

講師を務めるのは、消費者庁への出向経験を持ち、表示規制について多くの知見を有する法律事務所ZeLo・外国法共同事業の伊藤 敬之弁護士です。

こんな方におすすめです

1. 企業の法務担当者の方
2. 広告・チラシなどを企画・制作する部門の方
3. 景品表示法の表示規制や特定商取引法について興味がある方

講師

伊藤 敬之 弁護士(第二東京弁護士会所属)

伊藤 敬之 弁護士(第二東京弁護士会所属)

法律事務所ZeLo・外国法共同事業

2011年京都大学法学部卒業、2013年京都大学法科大学院修了。2014年弁護士登録(大阪弁護士会)。2015年弁護士法人色川法律事務所入所。2020年~2022年3月まで消費者庁表示対策課出向。2022年4月法律事務所ZeLo参画。
主な取扱分野は、ジェネラル・コーポレート、M&A・組織再編、パブリックアフェアーズ、事業再生・倒産、訴訟・紛争解決、データ保護法、危機管理、人事労務など。

開催概要

    • 開催日時
    • 2022年6月8日(水)15:00~16:15
    • 視聴方法
    • お申込いただいた方へ、開催前日に視聴用URLをメールにてご案内いたします。
      前日正午までに案内メールが届かない方は、お手数ですが、seminar@legalforce.co.jpまでお問合せください。
    • 受講料
    • 無料
    • ご注意
    • 以下の事項につきあらかじめご了承のうえお申し込みください。
      ・株式会社LegalForce(以下「当社」という)と同業他社に所属される方や法律事務所に所属される方のご参加はご遠慮いただいております。
      ・講義資料はセミナー終了後にアンケートへお答えいただくとダウンロードしていただけます。事前配布はございません。
      ・講義の内容は講師に一任をしており、当社は監修等を行っておりません。
      ・講義内容へのご質問はセミナー開催時間内のみ受け付けいたします。セミナー終了後にいただいたご質問へはお答えできません。また、セミナー開催時間内にいただいたご質問であっても、全てのご質問にお答えすることをお約束するものではありません。
      ・お申込み情報に不備がある場合、参加をお断りさせていただく場合がございます。各項目を正しくご入力の上、お申込みくださいますようお願いいたします。
      ・本セミナーに関し、予告なくセミナータイトル等を変更させていただく場合がございます。

お申し込みはこちら

お申し込み受付は終了いたしました。