法務部員が知っておくべき! 印紙税の基本と実務上の留意点

法務部員が知っておくべき! 印紙税の基本と実務上の留意点
お申し込みはこちら

法務部員が知っておくべき! 印紙税の基本と実務上の留意点

皆さまは、契約書の作成・審査を行う際、
・収入印紙が必要な契約書(文書)であるのか
・必要であれば、いくらの収入印紙を貼るべきか
自信をもって判断することができますか?

ビジネスにおいて契約書等の文書を作成するシーンは多く、その文書が印紙税法に規定された課税文書である場合、印紙税の納付が必要です。
印紙税法を正しく理解していなければ、後から思わぬ過怠税を追徴されることにもなりかねません。

本セミナーでは、法律や契約書と税務の関係、その学び方に深い知見をお持ちのTMI総合法律事務所の岩品 信明先生を講師にお招きし、印紙税の概要や、記載金額の算定方法、各課税文書といった印紙税の基礎知識について、実務に役立つ内容を解説していただきます。

こんな方におすすめです

・企業の法務部・法務をご担当の方
・法律事務所所属で印紙税法について学習したい方
・契約書と印紙税の基礎知識について興味がある方

講師

岩品 信明 先生

岩品 信明 先生

TMI総合法律事務所 パートナー弁護士

2000年弁護士登録。東京国税局調査第一部国際税務専門官(任期付公務員)。タックスプランニング、税務調査対応、税務争訟、M&Aなどを専門とする。
「BEPSを踏まえた各国動向及び日本企業の対応に関する調査」(平成27年度経済産業省委託調査)、 「租税判例百選(第7版)」「新型コロナ新常態の法務対応」など執筆多数。
https://www.tmi.gr.jp/people/n-iwashina.html

開催概要

    • 開催日時
    • 2022年7月12日(火)14:00-15:30
    • 参加費
    • 無料
    • 視聴方法
    • お申込いただいた方へ、開催前日までに視聴用URLをメールにてご案内いたします。
      前日正午までに案内メールが届かない方は、お手数ですが、seminar@legalforce.co.jpまでお問合せください。
    • ご注意
    • 以下の事項につきあらかじめご了承のうえお申し込みください。
      ・株式会社LegalForce(以下「当社」という)と同業他社に所属される方のご参加はご遠慮いただいております。
      ・講義資料はセミナー終了後にアンケートへお答えいただくとダウンロードしていただけます。事前配布はございません。
      ・講義の内容は講師に一任をしており、当社は監修等を行っておりません。
      ・講義内容へのご質問はセミナー時間内のみ受け付けいたします。セミナー終了後にいただいたご質問へはお答えできません。また、いただいたご質問全てにお答えすることをお約束するものではありません。
      ・お申込み情報に不備がある場合、参加をお断りさせていただく場合がございます。各項目を正しくご入力の上、お申込みくださいますようお願いいたします。
      ・本セミナーに関し、予告なくセミナータイトル等を変更させていただく場合がございます。

お申し込みはこちら

送信ボタンを押すことで、本セミナーへのご参加方法及び今後開催されるセミナーや、製品・サービス等のご紹介を目的として、株式会社LegalForceとTMI総合法律事務所が上記から送信された個人情報を保管・処理することに同意したものとみなされます。お客様はこれらの情報提供をいつでも停止できます。情報提供を停止する方法、及びお客様の個人情報を尊重して保護するための弊社の取り組みについては、株式会社LegalForceのプライバシーポリシーTMI総合法律事務所のプライバシーポリシーをご覧ください。