投資ラウンドごとに解説 スタートアップ向け知財戦略

投資ラウンドごとに解説 スタートアップ向け知財戦略
お申し込みはこちら

投資ラウンドごとに解説 スタートアップ向け知財戦略

特許や商標を数件出願しただけで、知財については後回しになっている・・ということはありませんか?特許や商標などの知的財産は、会社やビジネスの成長に合わせて上手に「育て」てあげなければその助けになることはありません。

本ウェビナーでは、法律事務所ZeLo・外国法共同事業の青木孝博弁理士を講師として、「スタートアップ向け知財戦略」をテーマに、スタートアップなどを対象にした知的財産デューデリジェンスのポイント等も併せて解説いたします。

こんな方におすすめです

・スタートアップ企業の経営者の方
・スタートアップ企業で法務業務を担当されている方
・スタートアップを対象にした知的財産デューデリジェンスに関心のある方

講師

青木 孝博 弁理士(日本弁理士会所属)

青木 孝博 弁理士(日本弁理士会所属)

法律事務所ZeLo・外国法共同事業

岡山大学大学院自然科学研究科生物資源科学専攻(農学修士) 修了。2006年に弁理士試験合格後、メーカー知財部および大手法律事務所を経て、2020年に法律事務所ZeLo・外国法共同事業参画。
知財紛争や出願に加えて、スタートアップ等を対象会社とした知的財産デューデリジェンス案件を多数担当。知財アクセラレーションプログラム(IPAS2021)」(主催:特許庁)メンタリングチーム・知財メンター等も務める。

配信概要

    • 配信方法
    • お申込いただいた方へ、視聴用のURLをメールにてお送りいたします。
      お申し込みいただいてから30分経ってもメールが届かない場合は、お手数ですがLegalForceセミナー事務局(seminar@legalontech.jp)までお問合せください。
    • 受講料
    • 無料
    • ご注意
    • 以下の事項につきあらかじめご了承のうえお申し込みください。
      ・株式会社LegalOn Technologies(以下「当社」という)と同業他社に所属される方や法律事務所に所属される方、その他法律事務所ZeLo・外国法共同事業と同業に該当される方のご参加はご遠慮いただいております。
      ・講義資料はウェビナー終了後にダウンロードしていただけます。
      ・講義の内容は講師に一任をしており、当社は監修等を行っておりません。
      ・講義内容へのご質問はお受けできません。
      ・お申込み情報に不備がある場合、参加をお断りさせていただく場合がございます。各項目を正しくご入力の上、お申込みくださいますようお願いいたします。
      ・本ウェビナーの配信は、予告なく中止・終了させていただく可能性がございます。