今日から取り組む、法律事務所におけるナレッジ・マネジメント

今日から取り組む、法律事務所におけるナレッジ・マネジメント
お申し込みはこちら

今日から取り組む、法律事務所におけるナレッジ・マネジメント

「ナレッジ・マネジメント」は、法律事務所における組織の発展に不可欠な要素です。クライアントから求められるスピードと品質の高まりを受け、取り組むべき重要な課題として、近年、より一層注目されるようになってきました。

しかし、現状として、ナレッジマネジメント専任の弁護士を設置しているわけではない法律事務所が多数であり、効率的なナレッジの蓄積方法を模索されている先生は多いのではないでしょうか。

そこで、今回のセミナーでは、「今日から取り組む、法律事務所におけるナレッジ・マネジメント」と題して、弁護士法人淀屋橋・山上合同の石原遥平先生、水井大先生(現在フリー株式会社に出向中、LPDX理事)にご登壇いただきます。ナレッジ・マネジメントの全体像と意義を明らかにするとともに、「事務ルールに関わるナレッジマネジメント」「プラクティスごとのナレッジマネジメント」など、具体的な実践例をご紹介します。

案件棚卸しの時間が取りやすいシルバーウィークに突入する前に、法律事務所におけるナレッジ・マネジメントについて見直してみませんか?

こんな先生におすすめです

・事務所内の情報について良い蓄積方法を知りたい
・事務所全体としての生産性を向上したい
・事務所内で整理すべき情報は何か、改めて見直したい

講師

石原 遥平 先生

石原 遥平 先生

弁護士法人淀屋橋・山上合同 パートナー弁護士

株式会社スペースマーケット取締役監査等委員、dely株式会社/株式会社RECEPTIONIST社外監査役。『シェアリングエコノミーの法規制と実務』(青林書院 2022年3月)ほか著作多数。弁護士法人淀屋橋・山上合同におけるKMプロジェクトの中心メンバーとして推進している。

水井 大 先生

水井 大 先生

弁護士法人淀屋橋・山上合同からフリー株式会社に出向中

LPDX(弁護士業務デジタル化推進協会)理事。「法律事務所におけるナレッジマネジメント」(ビジネス法務2022年6月号)他著作多数。弁護士法人淀屋橋山上合同のほか、フリー株式会社におけるKMプロジェクトも、それぞれ推進する。

開催概要

    • 開催日時
    • 2022年9月15日(木)19:00~20:00
    • 視聴方法
    • お申込みいただいた方へ、開催前日に視聴用URLをメールにてご案内いたします。前日正午までに案内メールが届かない方は、お手数ですが、(seminar@legalforce.co.jp)までお問合せください。
    • 受講料
    • 無料
    • 共催
    • 株式会社LegalForce
      一般社団法人 弁護士業務デジタル化推進協会(略称:LPDX)
    • ご注意
    • 以下の事項につきあらかじめご了承のうえお申込みください。
      ・株式会社LegalForce(以下「当社」という)と同業他社に所属される方のご参加はご遠慮いただいております。
      ・本セミナーは、法律事務所におけるナレッジ・マネジメントの取組みをご紹介するもので、主に法律事務所ご所属の方を対象としております。
      ・講義の内容は講師に一任をしており、当社は監修等を行っておりません。
      ・講義内容へのご質問はセミナー開催時間内のみ受け付けいたします。セミナー終了後にいただいたご質問へはお答えできません。また、セミナー開催時間内にいただいたご質問であっても、全てのご質問にお答えすることをお約束するものではありません。
      ・お申込み情報に不備がある場合、参加をお断りさせていただく場合がございます。各項目を正しくご入力の上、お申込みくださいますようお願いいたします。
      ・本セミナーに関し、予告なくセミナータイトル等を変更させていただく場合がございます。