企業法務の生産性を上げる、営業管理と業務効率化のコツ

企業法務の生産性を上げる、営業管理と業務効率化のコツ
お申し込みはこちら

企業法務の生産性を上げる、営業管理と業務効率化のコツ

「顧問契約を増やしたいが、既存業務が忙しくて集客施策に手が回らない。」
「今ある顧問契約の対応に時間がかかっており、これ以上増やせない。」

こうしたお悩みを持つ弁護士の先生は多いのではないでしょうか。

そこで本セミナーでは、顧問契約を増やすための「反響管理・営業管理」と「業務効率化」のコツについて、株式会社船井総合研究所 植木 諒様と、KOMODA LAW OFFICE 代表弁護士 菰田 泰隆先生のお二人から伺います。

セミナー前半では、株式会社船井総合研究所でチームリーダーを務める植木様より、法律事務所業界の時流と、業績好調な法律事務所における経営戦略とデジタルシフトの考え方をお話いただきます。
セミナー後半では、KOMODA LAW OFFICE 代表弁護士 菰田先生に、業務効率化のコツを伺います。
菰田先生は、弁護士法人だけではなく社労士法人税理士法人のグループ経営により多くの顧問契約を持ちながらも、様々なデジタルツールの活用により完全ペーパレス経営に成功されていらっしゃいます。

顧問契約の獲得と業務効率化にご関心をお持ちの先生は、奮ってご参加ください。

こんな先生方におすすめです

・営業活動の効率を上げたい
・営業管理ツールの効果的な使い方を知りたい
・集客施策に力を入れていきたい

講師

菰田 泰隆 先生

菰田 泰隆 先生

KOMODA LAW OFFICE 代表弁護士

1983年生まれ、早稲田大学大学院法務研究科 修了。
自身も弁護士・社労士・税理士の資格を保有し、複数士業が融合したワンストップサービスを強みとする総合法律事務所を運営。中でも中小企業支援に力を入れており、法務・労務・税務顧問に加えて、スタートアップ支援からIPO、DD、M&Aのコンサルティングまで、全方位から包括的にサポートを行う。また、創業当初よりペーパーレス、所内の徹底したIT化による働き方改善を進めており、2022年時点で完全ペーパーレスを実現。その他、チャットツールやクラウドシステム等も積極的に導入し、士業も時代に合わせた働き方ができるような業務環境整備を行っている。

植木 諒 様

植木 諒 様

株式会社船井総合研究所

高知県出身。大学卒業後、行政書士・土地家屋調査士事務所にて有資格者として従事。
不動産登記法、物権法、農地法に精通し、年間100件以上の案件を扱う。その後、船井総合研究所に中途入社。士業事務所での実務経験を活かし、現場に即した売上アップ方法を提案している。
WEBを駆使したマーケティングだけでなく、DM等のツール作成により即使える仕組みを構築する。現在、行政書士向け国際業務研究会を主宰している。

開催概要

    • 配信期間
    • 2022年10月26日(水)18:00-19:00
      ※アーカイブ配信期間は2022年10月27日 (木)-11月3日 (木)23:59
      ※配信期間中は、動画をいつでも何度でもご覧いただけます。
      アーカイブ動画は、本セミナーお申込者様限定でご視聴いただけます。
    • 参加費
    • 無料
    • 視聴方法
    • お申込みいただいた方へ、開催前日までに視聴用URLをメールにてご案内いたします。
      前日正午までにご案内メールが届かない方は、お手数ですが、LegalForceセミナー事務局(seminar@legalforce.co.jp)までお問合せください。
    • ご注意
    • 以下の事項につきあらかじめご了承のうえお申込みください。
      ・株式会社LegalForce(以下「当社」という)と同業他社に所属される方のご参加はご遠慮いただいております。
      ・講義内容へのご質問はセミナー開催時間内のみ受け付けいたします。セミナー終了後にいただいたご質問へはお答えできません。また、セミナー開催時間内にいただいたご質問であっても、全てのご質問にお答えすることをお約束するものではありません。
      ・お申込み情報に不備がある場合、参加をお断りさせていただく場合がございます。各項目を正しくご入力の上、お申込みくださいますようお願いいたします。
      ・本セミナーに関し、予告なくセミナータイトル等を変更させていただく場合がございます。