事例で解説!個人情報保護法セミナー データ利活用とビジネスモデル

事例で解説!個人情報保護法セミナー データ利活用とビジネスモデル
お申し込みはこちら

事例で解説!個人情報保護法セミナー データ利活用とビジネスモデル

「個人情報」が持つ価値は、日々高まっています。
企業においては、大量の個人情報を収集し、それを利活用するということが一般的になっており、個人情報は事業にとって非常に重要な資産となっています。

他方で、昨今の個人情報保護への意識の高まりにより、個人情報を用いたビジネスモデルを設計するにあたっては、個人情報保護法上の規制を形式的に守るのみならず、「誰にとって」「どのような効果をもたらし」「個人にとってメリットのあることなのか」といった“倫理面”も十分に意識した設計にする必要があります。
この点は個人情報を取り扱うエンジニアとしても意識することが重要です。

本セミナーでは、昨今話題となった個人情報・データの利活用に関する事案を取り上げ、そもそも法的、さらには倫理的側面から何が問題であったのか、問題を防ぐためにはどのようなビジネスモデル、社内体制・コミュニケーションが必要だったのかなど、個人情報保護法とデータの利活用について解説します。
講師は、個人情報の保護やデータの利活用について深い知見をお持ちの、東京八丁堀法律事務所の白石紘一先生です。

こんな方におすすめです

・企業の法務部門・契約書担当の方
・企業の開発・エンジニア部門の方
・データの利活用、個人情報保護法に興味のある方

講師

白石 紘一 先生

白石 紘一 先生

東京八丁堀法律事務所 弁護士

2012年弁護士登録。2016年に経済産業省に任期付公務員として着任。「働き方改革」等に関する政策立案に従事し、労働法関連政策に加え、HRテクノロジーや兼業・副業の普及促進等を担う。2018年10月より東京八丁堀法律事務所に復帰し、労働法務、データ法務、スタートアップ支援等を手掛ける。著書に「HRテクノロジーで人事が変わる」(共著、労務行政)、「令和2年改正 個人情報保護法の実務対応 -Q&Aと事例-」(共著、新日本法規)等。㈳ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会研究員。

開催概要

    • 開催日時
    • 2022年12月8日(木)15:00-16:30
    • 参加費
    • 無料
    • 視聴方法
    • お申込みいただいた方へ、開催前日までに視聴用URLをメールにてご案内いたします。
      前日正午までに案内メールが届かない方は、お手数ですが、seminar@legalontech.jpまでお問合せください。
    • ご注意
    • 以下の事項につきあらかじめご了承のうえお申し込みください。
      ・株式会社LegalOn Technologies(以下「当社」という)と同業他社に所属される方のご参加はご遠慮いただいております。
      ・講義資料はセミナー終了後にアンケートへお答えいただくとダウンロードしていただけます。事前配布はございません。
      ・講義の内容は講師に一任をしており、当社は監修等を行っておりません。
      ・講義内容へのご質問はセミナーお申込み時点のみ受け付けいたします。セミナー時間内およびセミナー終了後にいただいたご質問へはお答えできません。また、セミナーお申込み時点にいただいたご質問であっても、全てのご質問にお答えすることをお約束するものではありません。
      ・お申込み情報に不備がある場合、参加をお断りさせていただく場合がございます。各項目を正しくご入力の上、お申込みくださいますようお願いいたします。
      ・本セミナーに関し、予告なくセミナータイトル等を変更させていただく場合がございます。