今注目トピック!「web3法制」ステーブルコイン/DeFiの最新トレンド

今注目トピック!「web3法制」ステーブルコイン/DeFiの最新トレンド
お申し込みはこちら

今注目トピック!「web3法制」ステーブルコイン/DeFiの最新トレンド

近年、web3分野は大きな注目を集めており、大手上場企業を含む数多くの企業が、web3に関するビジネスに参入しています。中でも、暗号資産の普及を促すために取引価格が安定するよう設計された仮想通貨「ステーブルコイン」や、金融機関など中央管理者を通さずに取引や管理を行う「DeFi(Decentralized Finance:分散型金融)」が注目を集めています。

政府もこの分野に大きな注目と期待を寄せており、2022年6月に閣議決定された「経済財政運営と改革の基本方針2022(いわゆる骨太の方針)」にて、分散型のデジタル社会の実現に向けて、web3の環境整備を本格化していく方針を示したほか、ステーブルコインに関する制度整備などを行うことが盛り込まれた改正資金決済法を成立させています。
このように、技術の発展と並行して、次々と新たなルールや規制の整備が行われています。今後、企業が新たなビジネスモデルを構築し、事業を円滑に運用していくためには、最新の法規制や動向の把握が必要不可欠です。

本セミナーでは、web3の中でも特に注目を集めているステーブルコイン・DeFiについて、最新の法規制や今後の動向、ビジネス実装における留意点などを解説します。講師を務めるのは、ステーブルコイン・DeFi・web3全般についてセミナー登壇や論文執筆を行い、実務でも多数の支援実績がある、法律事務所ZeLo・外国法共同事業の島内洋人弁護士です。

このセミナーで学べること

1. web3に関する法規制について
2. ステーブルコイン・DeFiについて
3. 今後の動向とビジネス実装の際の留意点

こんな方におすすめです

1. 金融機関の方
2. スタートアップ・ベンチャー企業を経営されている方
3. 企業の法務・新規事業・経営企画担当の方
4. 暗号資産・ブロックチェーン・ステーブルコイン・DeFiに興味のある方

講師

島内 洋人 弁護士(第二東京弁護士会所属)

島内 洋人 弁護士(第二東京弁護士会所属)

法律事務所ZeLo・外国法共同事業

2017年東京大学法学部卒業、同年司法試験予備試験合格。2018年司法試験合格。2019年弁護士登録。2020年法律事務所ZeLo参画。多くのブロックチェーン技術を用いたビジネスのリーガルスキームの整理・構築に携わる。2021年6月から2022年8月まで株式会社CAMPFIRE SOCIAL CAPITAL審査委員会委員。主な著書に『ルールメイキングの戦略と実務』(商事法務、2021年)など、論文に「ステーブルコイン・DeFiとCBDC」(金融・商事判例1611号、2021年)など。

開催概要

    • 開催日時
    • 2023年1月24日(火) 15:00-16:30
    • 受講料
    • 無料
    • 視聴方法
    • お申込みいただいた方へ、開催前日までに視聴用URLをメールにてご案内いたします。
      前日正午までにご案内メールが届かない方は、お手数ですが、LegalForceセミナー事務局(seminar@legalontech.jp)までお問合せください。
    • ご注意
    • 以下の事項につきあらかじめご了承のうえお申込みください。
      ・株式会社LegalOn Technologies(以下「当社」という)と同業他社に所属される方や法律事務所に所属される方のご参加はご遠慮いただいております。
      ・講義の内容は講師に一任をしており、当社は監修等を行っておりません。
      ・講義内容へのご質問は、セミナーお申込み時点及びセミナー開催時間内に受け付けいたします。セミナー終了後にいただいたご質問へはお答えできません。また、セミナーお申込み時点及びセミナー開催時間内にいただいたご質問であっても、全てのご質問にお答えすることをお約束するものではありません。
      ・お申込み情報に不備がある場合、参加をお断りさせていただく場合がございます。各項目を正しくご入力の上、お申込みくださいますようお願いいたします。
      ・本セミナーに関し、予告なくセミナータイトル等を変更させていただく場合がございます。