アンテナと引き出しを磨く!経営者との会話が弾む弁護士のためのトーク術

お申込みはこちら

アンテナと引き出しを磨く!経営者との会話が弾む弁護士のためのトーク術

昨年10月の「失敗談から学ぶ!顧問契約をとれなかった10の敗因」、そして本年2月の「弁護士・高橋喜一の顧問契約獲得相談室 ONLINE」でタッグを組んだ2名の弁護士が再度集結!過去2回と同様に、今回も小気味の良い掛け合いで盛り上がること間違いありません!!

日頃から、弁護士・高橋喜一先生(弁護士法人コスモポリタン法律事務所 代表)扮する「おっちゃん」宛には、企業法務を扱う弁護士からこのような質問・相談が多く寄せられています。

「顧問契約を獲得したいのですが、なかなか企業の社長との会話が盛り上がりません。」
「社長とのアポではどのような話題でコミュニケーションを取っていますか?」

・・・どうやら、顧客や案件、そして顧問契約を獲得するためのコミュニケーション・会話術について悩む弁護士はかなり多そうです。

経営者との話を弾ませるためには、日頃からどのようなものにアンテナを張るか、話題の引き出しをどう用意しておくかが、すなわち情報収集の経路と整理のノウハウが、法律の勉強と同じくらいとても重要です。

そこで本イベントでは、例の居酒屋で再会した「おっちゃん」と「ねぇちゃん」(南 知果弁護士/法律事務所ZeLo・外国法共同事業)が、今回も寸劇スタイルで企業の社長との会話術・盛り上がる話題の集め方を厳選してご紹介します。

例えば、ドラッカー、稲盛和夫などの基本として抑えておくべき定番書籍や効率よく最新の話題に触れるための雑誌やムックなどの情報源などについてもご紹介します。

また、情報収集は取捨選択も重要です。世の中に大量に漂う膨大な情報のなかから、講師がどのような切り口で情報を選別しているのかも、ご参考になるかと思われます。

楽しくご視聴いただきながらも、開業から約6年で一部上場企業を含む100社近い企業から顧問契約を獲得してきた高橋先生のコミュニケーション術を吸収していただける内容となっていますので、そこに課題感をお持ちの方はぜひお申し込みください。

また、お申し込みを頂いた方には、過去2回の配信のアーカイブをご覧頂ける期間限定URLもお送りします。これを機に「居酒屋おじさん」三部作を一気にご視聴頂くまたとない機会ですので、ぜひともお見逃しなく!

講師

高橋 喜一 先生

高橋 喜一 先生

弁護士法人コスモポリタン法律事務所 代表

日本IBM等の民間企業勤務を経た後、琉球大学法科大学院修了。2008年弁護士登録(第二東京弁護士会)。
第二東京弁護士会 電子情報・ネットワーク法研究会代表幹事。
ITと法に関する執筆や講演多数。現在はIT企業を中心とした100社近い企業の顧問業務に従事。

南 知果 先生(第二東京弁護士会所属)

南 知果 先生(第二東京弁護士会所属)

法律事務所ZeLo 外国法共同事業

2012年京都大学法学部卒業、2014年京都大学法科大学院修了。2016年西村あさひ法律事務所入所。2018年4月法律事務所ZeLoに参画。
弁護士としての主な取扱分野は、スタートアップ支援、ルールメイキング/パブリックアフェアーズ、FinTech、M&A、ジェネラル・コーポレート、危機管理・コンプライアンスなど。
OLTA株式会社社外監査役。一般社団法人Public Meets Innovation 理事。消費者庁「消費者のデジタル化への対応に関する検討会AIワーキンググループ」委員(2020年)。

開催概要

    • 開催日時
    • 2021年5月20日(木)18:00-19:00
    • 視聴方法
    • YouTube Live配信
      お申込いただいた方へ、開催前日までに視聴用URLをメールにてご案内いたします。
      前日正午までに案内メールが届かない方は、お手数ですが、seminar@legalforce.co.jpまでお問合せください。
    • 受講料
    • 無料
    • ご注意
    • 株式会社LegalForceと同業他社にあたる企業に所属されている方はご参加いただけません。

お申込み

本セミナーのお申込受付は終了いたしました