弁護士が解説!ライセンス契約の審査ポイントとAI活用法

弁護士が解説!ライセンス契約の審査ポイントとAI活用法
お申し込みはこちら

弁護士が解説!ライセンス契約の審査ポイントとAI活用法

法務担当者だけでなく知的財産担当者や開発製造の担当者も目にすることのある「ライセンス契約」ですが、その審査の際にどのような条項に注目すべきか把握していますでしょうか?

特許権や著作権といった知的財産権に関する契約であるライセンス契約には、多くの注意点やリスクが潜んでいます。
その注意すべき各条項について、正しく理解した上で契約書の作成・審査を行うことができないと、自社に多大な損害を与え、また、自社のビジネスを止めてしまうおそれがあるのがこのライセンス契約です。

AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」は、ライセンス契約の中に潜むリスクをAIが洗い出し、契約審査担当の皆さまの見落としの不安を解消するお手伝いをさせていただきます。

本セミナーでは、ライセンス契約における注意すべき条項と「LegalForce」を活用したレビュー方法につきまして、株式会社LegalForceの弁護士 柄澤 愛子が実演を交えて解説いたします。

契約審査実務における「LegalForce」の活用法についてご興味のある方は、ぜひお申し込みください。

※本セミナーは、2021年6月29日(火)に開催した「重要条文を解説します!ライセンス契約基本セミナー」での解説内容と重複する部分がございます。

こんな方におすすめです

・ライセンス契約の基本を学びたい方
・AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」にご興味のある方

講師

柄澤 愛子

柄澤 愛子

株式会社LegalForce マーケティングセクション/弁護士

慶應義塾大学法科大学院修了。2012年弁護士登録。
都内法律事務所、特許庁審判部(審・判決調査員)を経て、2019年に株式会社LegalForceに参画。社内では法務開発等の業務を経て、現在はマーケティングを担当する。
LegalForceのウェブメディア「契約ウォッチ」の企画・執筆にも携わる。

開催概要

    • 開催日時
    • 2021年7月21日(水)13:00-13:45 ※7月分のお申込受付は終了いたしました。
      2021年8月18日(水)13:00-13:45
      ※ご参加希望日をお申込フォームにてご選択ください。
    • 視聴方法
    • お申込いただいた方へ、開催前日までに視聴用URLをメールにてご案内いたします。
      前日正午までに案内メールが届かない方は、お手数ですが、seminar@legalforce.co.jpまでお問合せください。
    • 受講料
    • 無料
    • ご注意
    • 以下の事項につきあらかじめご了承のうえお申し込みください。
      ・株式会社LegalForce(以下「当社」という)と同業他社に所属される方のご参加はご遠慮いただいております。
      ・講義資料はセミナー終了後にアンケートへお答えいただくとダウンロードしていただけます。事前配布はございません。
      ・本セミナーに関し、講義内容へのご質問についてはお答えできません。予めご了承ください。

お申し込みはこちら

お申し込み受付は終了いたしました。