顧問弁護士がいない中小企業の弁護士活用の実態とニーズ

顧問弁護士がいない中小企業の弁護士活用の実態とニーズ
ダウンロードはこちら

顧問弁護士がいない中小企業の弁護士活用の実態とニーズ

資料概要

株式会社LegalForceでは昨年、顧問弁護士を契約している全国の中小企業を対象に「顧問弁護士活用の実態とニーズ」と題した調査レポートを発表し、弁護士のみなさんを中心に大きな反響をいただきました。

今回は、顧問弁護士がいない中小企業の経営者・役員の方300人にアンケートを実施。「法的案件をどのように解決しているのか」「弁護士の選定方法は」など、さまざまな視点から実態に迫りました。

本レポートが、企業法務に取り組む弁護士のみなさんの今後の活動や、中小企業のご担当者のみなさんの弁護士活用の参考としてお役立ちできれば幸いです。

調査項目の例

・弁護士と顧問契約を結んでいない理由
・法的案件への対処方法
・弁護士以外の他士業との顧問契約状況
・弁護士への相談意向
・弁護士選定で重視する点
など

調査概要

・調査期間:2022年4月7日~4月12日
・調査対象者数:300名
・調査対象者条件:中小企業に所属する、経営者および執行役員で、弁護士と顧問契約を結んでいない方
・調査方法:オンラインでのアンケート回答をメールで依頼
・調査企画:株式会社LegalForce
・調査実施・協力:株式会社クロス・マーケティング

ダウンロードはこちら

本ページのフォームに必要情報を入力して送信してください。ご入力いただいたメールアドレス宛に資料ダウンロード方法をご案内させていただきます。なお、Gmail等のフリーアドレスでのお申込や、株式会社LegalForceと同業の方からのお申込はご遠慮いただいております。

送信ボタンを押すことで、お客様が要求した情報を提供する目的で、株式会社LegalForceが上記から送信された個人情報を保管・処理することに同意したものとみなされます。お客様はこれらの情報提供をいつでも停止できます。情報提供を停止する方法、およびお客様の個人情報を尊重して保護するための弊社の取り組みについては、弊社のプライバシーポリシーをご覧ください。